【オンデマンド放送:2022.07.03放送回】

※一ケ月限定フルバージョンです。
 
なんて熱いんでしょう!熱波の中、コロナ予防に熱中症にもならない様に。
さて、今夜はGuitar ☆Man Live からひとつまみ!

 
【今日の一曲目】
Run Baby Run(original:Sheryl Crow) / Guitar☆Man
(“Guitar☆Man Live BEST SELECTION Vol.3” 2016年)
『昔から、外国のRock曲を日本のプロのミュージシャンがカヴァーした演奏は、どうもしっくり来ないと思ってたんですが、もし自分が演奏したら、しっくりくる様に出来るだろうな、という自信が脈絡なく若い頃からありました。それで2013年からGuitarManを演ってみて「本物に並ぶカッコ良さが出せてるな!」とつい自慢しちゃいます。
このテイクは2014年9月28日に東京キネマ倶楽部で演ったギター☆マン・ライブ19回目のテイクです。ギターは西山毅と大槻啓之。ドラムは岡井大二、キーボードには難波弘之。ボーカルはMISUMI。ベースはワタシ。この曲はシェリル・クロウのカバー。プレーはどの楽器パートもボーカルも素晴らしい。
ギター☆マン・ライブは、2013年から始めたプロジェクトで、ミュージシャンが主体でロックの名曲を私が選んだ一流ミュージシャンでカバーしよう!とはじめました。初めてのライブは2013年の2月10日。来年で10周年かー。普通のライブと、ちょっと違うのは、ボーカルがメインになる曲もギター☆マンでは演奏がメイン。今まで50回ライブを演ってますが、ミュージシャンズミュージシャン達のプレーはさすがです。ライブからのベストテイクCDを3枚リリースしていて、このRun Baby Runは、3枚目に収録してます。
コロナ渦になってからは、なかなか出来ませんが、今年の暮、12月28日にギター☆マンとs Wonderful シーズン2」で再開しようと思ってます。(広規)』
 
【今日の二曲目】
Everybody Wants To Rule The World(original:Tears For Fears) / Guitar☆Man
(“Guitar☆Man Live BEST SELECTION Vol.3” 2016年)
『これもギター☆マン・ライブの19回目からのテイク。ギターにはケリー・サイモンも入ってトリプルギター。ボーカルは浦田健志。元曲はティアーズ・フォー・フィアーズでヒットした80年代のブリティッシュロック。この日はライブは録音状態も良くて、聞き返してみると、良いテイクが結構ある素晴らしいライブだったんですね。若い頃、大好きな外国の曲をカバーしたりしたけど、今となってそれをライブすることは滅多にない。若い頃より更にイケてるなー!と思えるのは本当に楽しい。
ギター☆マンで一緒のミュージシャンは、プレーを楽しめる奴らばかり。1回目のライブの時に、一流ギタリストの北島健二と土方隆行の2人が、ステージの裏で、本番直前までホテル・カリフォルニアを生音で打ち合わせてたのがウケました。
3回目の時のドラムの小田原豊は、夜中に寝床の枕を叩いて「ジョージー・ボージー」を練習したとか。皆で集まって選曲会の時には、やりたい曲を出してもらって。若い頃カバーしたはずの曲だけど、今聴いてみると、コードの抑え方や微妙な弾き方が違ってたとか、少年だった頃を思い出しながら、心は学生気分に戻ってる自分がいるんですね。依頼されたレコーディングやライブはもちろん楽しんでるけど、自分の遊び心をくすぐるギター☆マン・ライブはホントに疲れるけど面白いです。(広規)』
("Guitar☆Man Live BEST SELECTION Vol.3" 2016年)

【ギター☆マン】
・公式サイト
http://gm.fanmo.jp
・facebookページ
https://www.facebook.com/GuitarManJapan
 
【YouTube で聴く】
RunBabyRun(カバー)Guitar☆Man #019
https://www.youtube.com/watch?v=O-0StB90OfE
Everybody wants to rule the world(カバー)・Guitar☆Man #019
https://www.youtube.com/watch?v=m3AJscwTPhU
[資料]ギターマンライブvol.19
http://gm.fanmo.jp/guitar-man-live-019/
 
【今週のいとうこうき】
なんて熱いんでしょう!
部屋から空を見てるのは気持ちいいんですが、窓のガラスに触るだけでも熱くて、とても外には出たくないんですが、この日差しで、あっという間にテラスのシソや長ネギの植木鉢はカラカラ!風呂屋の脱衣所の様に熱い。なので水やりの毎日。
なんて熱いんでしょう!
 
[スペシャル企画] Kokiオリジナルレシピ5「コウキピーマン」
暑い夏。夏バテ防止に「コウキピーマン」の作り方!
レシピはこちら。https://kokiradio.net/2022/08/03/4737/
※うれしい「本人料理動画」つき!
「コウキピーマンの作り方」
 
そして、思わぬ休暇でカラダを休めていてましたが、そろそろ山下達郎ツアーも再開するようで、また旅が始まります。
「山下達郎 Performance2022」全国ホールツアーに参加!
https://ito-koki.com/news/2022/05/13/7657
 
伊藤広規ソロアルバム『's Wonderful / Koki Ito 』
https://ito-koki.com/news/2022/03/13/6553
's Wonderful Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=9FjmJZrupb8
『's Wonderful / Koki Ito』LP
 
さて、YouTebeの今月の一枚。8月は、『WATER COLOR (2013年)』を楽しんでください。
☆CD『 WATER COLOR / WATER COLOR(伊藤広規,松下誠,Sachiko) 』
https://www.youtube.com/watch?v=Q5webYxLoeA&list=PLVTSMfrfTlN-vt1k6gHnsh5ISNlfBu3yq
 
では、今夜のギター☆マンからひとつまみは、この辺で。
 
【伊藤広規 公式YouTube】
https://www.youtube.com/c/itokoki1954
 
【伊藤広規 公式サイト】
https://ito-koki.com/
 
【オープニングBGM】
Challi-Sienne / 伊藤広規 (“sometime somewhere” 2013)
SometimeSomewhere_伊藤広規
伊藤広規のソロアルバム
※ 全国CDショップ、itunes、伊藤広規公式サイトでお買い求めいただけます。