【オンデマンド放送:2021.04.14放送回】

※一ケ月限定フルバージョンです。
 
散歩しててもドライブしてても春の息吹が心地よいこの頃。そろそろ たけのこ掘りですかねー。
さて、今夜は私が中学の頃のバンドで演奏した曲特集。

 
【今日の一曲目】
花の首飾り / ザ・タイガース
([Sg]”花の首飾り / ザ・タイガース” 1968年)
『この番組のオンエアが終わってからの、メッセージを読むのか楽しみです。
なかなか返事を書くまでには至りませんが、皆さん、いつもありがとうございます。
先週、中学の後輩から『中学の時に一緒にバンドをしていましたが、覚えてますか?』とメッセージが来まして記憶がタイムスリップ。良く覚えてて、むしょうにこの曲を聴きたくなりました。横田くん、メッセージありがとう。
1968年、中学生の時にバンドを組んでベンチャーズやグループ・サウンズなんかをしてた気がします。地元の盆踊りに出演して、ギターを持ってこの曲を歌ったんですよ~。恥ずかしいー。若気の至り~。盆踊りの会場に仮設ステージがあって、町内の人たちが芸をしたり昭和の懐かしい夏祭り。バンドは俺たちだけで数曲やったのですが、他の曲を覚えてません。多分、兄貴の朱色のグヤトーンギターと、テスコのアンプを使った気がします。(広規)』
([Sg]"花の首飾り / ザ・タイガース" 1968年)
【今日の二曲目】
Jumpin’ Jack Flash / The Rolling Stones
([Sg]”Jumpin’ Jack Flash / The Rolling Stones” 1968年)
『最初にワンツーと言ってますが、厳密にいうとツースリーという、拍になるんですね。まぁストーンズらしくていいんですが。
で、メッセージをくれた横田くんがもう一つ思い出を書いていて、赤坂TBSのコンテストに最年少で応募してこの曲をやりました。落合恵子さんの番組だったと思います。懐かしいです。
日本盤レコードが発売されて1週間たらずで、コンテストで演奏したんですね。生意気な中学生ですねー。いまだ、たまにセッションで演ってる50年以上かっこいいと思ってる曲です。
コロナ自粛中に70年代のお蔵入りになってた「Living In A Ghost Town」を配信したりしてストーンズの健在ぶりは嬉しいですねー。(広規)』
([Sg]"Jumpin' Jack Flash / The Rolling Stones" 1968年)
【今日の三曲目】
Higher Love / Steve Winwood
(“Back in the High Life / Steve Winwood” 1986年)
『脈絡のない曲ですが、うちの自慢のレコードプレーヤーがやっと直ったのでそのままの音質でお送りしてます。デジタルの音との違いがわかるかなぁ。
イントロのDrを青山純がミッキー・カリーソックリに叩くんです。スタジオ、レコーディングのサウンドチェックの時にセッションした懐かしい曲です。
ステーブ・ウィンウッドは、イングランド出身。60年代中盤に兄弟でスペンサー・デイヴィス・グループをしてて、1967年の「Gimme Some Lovin’」(邦名 愛しておくれ)が有名ですね。当時のイギリスのロックはメロディはポップなのにプレイがブルースのようにガシッとしてる。そこがカッコいい~。
ジミヘンやクラプトンのアルバムやライブにも参加したり、80年代にソロになってから今もなお活躍してるステーブ・ウィンウッド。憧れのミュージシャンの1人です。(広規)』
("Back in the High Life / Steve Winwood" 1986年)
 
【YouTube で見る】
花の首飾り/ザ・タイガース
https://www.youtube.com/watch?v=g7A-qqEUdXQ
Jumpin’ Jack Flash ((Original Single Mono Version))
https://www.youtube.com/watch?v=0cPXwc-5Kw8
資料:The Rolling Stones – Living In A Ghost Town
https://youtu.be/LNNPNweSbp8
Steve Winwood – Higher Love (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=k9olaIio3l8
参考:Spencer Davis Group – Gimme Some Lovin’
https://youtu.be/xcxYX8KPhGk
 
【今週のいとうこうき】
花ざかりになってきましたねー。
散歩しててもドライブしてても春の息吹が心地よいこの頃。そろそろ たけのこ掘りですかねー。
 
今夜はラジオメッセージからインスパイアされて、私の脳内記憶活性化に役立つ企画にしました。(笑)
 
【オープニングBGM】
Challi-Sienne / 伊藤広規 (“sometime somewhere” 2013)
SometimeSomewhere_伊藤広規
伊藤広規のソロアルバム
※ 全国CDショップ、itunes、伊藤広規公式サイトでお買い求めいただけます。