【オンデマンド放送:2021.11.24放送回】

※一ケ月限定フルバージョンです。
 
今夜は夏のラジオ200回記念にいただいた沢山のリクエストに「ありがとう」の気持ちを込めての最終章!
 
【今日の一曲目】
【ラジオネーム『ブロコ』さんからのリクエスト】
Little Wing / The Jimi Hendrix Experience
(“Axis: Bold As Love / The Jimi Hendrix Experience” 1967年)
【エピソード】
『今月の初めに、すごく仲良しだったひとつ歳下のギタリストが天に召されました。胃癌の治療で入院後わずか4ヵ月の事でした。
ジミヘンを溺愛するあまり自分の苗字に「ヘン」を付けて「キヤヘン」と名乗ってました。ジミヘン教なのは大いに結構ですが、なにも生き急ぐ事まで真似をしなくて良かったのに・・・。彼と音楽談義をしたり、事あるごとに一緒に聴いたり、何度も一緒に演奏したこの曲を聴くたび涙が出てしょうがないです。でも、この曲を聴くたび彼のことを思い出すんだろうなと思うと、何だかホッとするような気持ちにもなります。』
 
『というエピソード。ブロコさんのメッセージをいただいたのは、8月。心の友を失うのは辛いよね。俺はキヤヘンさんには会ったことはないけど、札幌のジミヘンって、噂では聞いたことがあります。一度一緒にやりたかったなぁ。
この曲は、俺もギター弾きとして何度弾いたかわからないくらいよく弾いた曲。ベーシストになって、ベースラインなんて特に聞いたことないけど、曲が勝手に呼びにくるって感じで弾ける。ジミヘンが俺たちをROCKに夢中にさせた事に感謝するよね。
キヤヘンさんの代わりにはならないけど、今度ブロコさんと俺のギターでこの曲を演奏してみたいね。(広規)』
("Axis: Bold As Love / The Jimi Hendrix Experience" 1967年)
【今日の二曲目】
大切な人と聴いた思い出の曲。最後の曲は、
【ラジオネーム『甘党山羊座男』さんからのリクエスト】
胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love) / Led Zeppelin
(“胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love) / Led Zeppelin” 1969年)
【甘党山羊座男さんのエピソード】
『若いうちから洋楽を聴き始めた人に話を聞くと、音楽好きな兄や姉がいてその影響で聞き始めたって人が多いのですが、私もその例に漏れず3才年上のロック好きな従兄弟に影響を受けて音楽を聴き始めました。
子供の頃、私は関西に住んでおり、従兄弟は関東に住んでいたので頻繁に会えることはなかったのですが、夏休みとお正月に会うのが恒例となっていました。
たしか中学生になってすぐの頃ですが、その従兄弟が関西に帰省した際にFMラジオの番組で流れた曲を何曲かまとめてエアチェックしたカセットをくれたわけです。何も書かれていないカセットテープだけだったので、曲名も誰の曲かもわからなかったのですが、そこに録音されていたある1曲になにか得体の知れないゾクゾクする印象を受けたわけです。シンプルだけど迫り来るギターリフ、聞いたこともないすごい声で歌うボーカル、圧倒的な存在感のドラム、間奏部分の幻想的な展開、そしてそのあとに炸裂するギターソロのカッコいいこと!いやもう、シビれましたねー。その曲が流れる前にディスクジョッキーが「次の曲はホーラッタラブ」と紹介しているのが、わずかに録音されていたのですが、なんせ英語をまだよく知らない頃なのでそれだけでは何て曲名なのかさっぱりわからなかったのです。
それから何ヶ月か経ったある日のこと、貯めた小遣いでレコードを買ったのですが、ロックの名盤という触れ込みを何かで知ってLed Zeppelinのセカンドアルバムを選んで買ったわけです。A面に針を落として飛び出してきたのはなんとあの曲だったわけです。邦題『胸いっぱいの愛を』だなんてそれじゃあわかんないですよね(笑)。ずっと誰の曲かわからなかったカセットテープに録音されていたあの曲が入ったレコードを手にして、自分の中の点と点が結びついてパッと世界が開けたような気持ちになったのを覚えてます。それ以来、私のロックの原点はLed Zeppelinです。(笑)
今回のリクエストテーマである『大切な人と一緒に聴いた曲』というのとは少しニュアンスが異なるのですが、私をロックの世界に引き込んだ従兄弟との思い出のあるこの曲をリクエストします。あの時、この曲を聴いていなければこんなに音楽にのめり込むことはなかったかもしれません(笑)』
 
『というエピソードで、ツェッペリンが出てきた時の衝撃は、言うまでもなく。私の最初の出会いは、弟が親父と近所に出来たレコード屋に行って買ってもらって来たのがシングル盤のGood Times Bad Times。凄く音が良い感じでドラムのベードラが聴いた事の無いプレイ。
甘党山羊座男さんが初めてツェッペリンを聴いたのはセカンドアルバムのホラロッタラブ、このGood Times Bad Timesを初めて聴いたとしたらどういう印象を受けたか凄く気になります。世界中の少年たちが同じ曲を聴いて飛び上がるほど嬉しくなった時代。50年経って、甘党山羊座男さんも俺にとっても初めて聞いた時の感動は変わらない。ROCKは永遠ですね。(広規)』
("胸いっぱいの愛を(Whole Lotta Love) / Led Zeppelin" 1969年)
【今日の三曲目】
【伊藤広規からアンサーソング】
さて、ブロコさんと甘党山羊座男さん、リクエストをくださった皆さんへ、俺からこれぞROCK!
永遠の俺の憧れのジミヘンの曲をアンサーソングで贈ります。
If 6 was 9 / The Jimi Hendrix Experience
(“Axis: Bold As Love / The Jimi Hendrix Experience” 1967年)
[参考]1969年の映画「イージーライダーオリジナル・サウンドトラック」にも収録されています。
『中学の時にラジオで聴いたジミヘンは、今も変わらず憧れ第一号のミュージシャン。多くのミュージシャンがこの音と世界観に傾倒して、あの頃感じた新しい音楽「ROCK」もし、ジミヘンを聞かなかったら、今の私はないでしょうね。
私にとって、ラジオは大切な友、そしてレコードに感謝です。(広規)』
 
【YouTube で聴く】
Little Wing
https://youtu.be/72ABomY0MmA
Jimi Hendrix – Little Wing (1967) (Subtitulada al Espanol) HQ
https://youtu.be/KzmLdI_VC9s
Led Zeppelin – Whole Lotta Love (Official Music Video)
https://youtu.be/HQmmM_qwG4k
If 6 Was 9
https://youtu.be/EXgBAyJ08cM
 
【エピソード写真館】
木枯らしも吹き始め、秋も終わりに近づいくると、鍋が恋しい~。

鍋
 
★YouTube 番外編決定!★ 200回記念「リクエスト大会!」
皆さんからの200回記念リクエスト、ホントに沢山いただきました。このラジオとYouTube番外編ラジオで紹介できたのは38曲。紹介できなかったリクエストはまだまだありますが、このシリーズはこれにて。
紹介しきれなかったポンさん、ガタジュンさん、山本壮一さん、スティングレーさん、うなやんさん、グッチさん、りっかりっかさん、他、あー、言い切れないお名前~!皆さんリクエストをありがとうございました。
 
さて、YouTubeの番外編ラジオは今週はお休みして、来週、「新作」を配信します。お楽しみに!
YouTube番外編 第1回
https://kokiradio.net/2021/09/08/3824/
YouTube番外編 第2回
https://kokiradio.net/2021/09/13/3870/
YouTube番外編 第3回
https://kokiradio.net/2021/09/29/3915/
YouTube番外編 第4回
https://kokiradio.net/2021/10/13/3968/
YouTube番外編 第5回
https://kokiradio.net/2021/10/20/3981/
YouTube番外編 第6回
https://kokiradio.net/2021/10/27/3997/
YouTube番外編 第7回
https://kokiradio.net/2021/11/10/4059/
YouTube番外編 第8回
https://kokiradio.net/2021/11/17/4071/
 
チャンネル登録して聞いてくださいね。
「伊藤広規 公式」YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/itokoki1954
 
詳しくは、私のラジオのHPで。
★YouTube番外編★ 放送200回記念リクエスト特集 延長戦開催!
https://kokiradio.net/2021/09/01/3811/

【オープニングBGM】
Challi-Sienne / 伊藤広規 (“sometime somewhere” 2013)
SometimeSomewhere_伊藤広規
伊藤広規のソロアルバム
※ 全国CDショップ、itunes、伊藤広規公式サイトでお買い求めいただけます。