【オンデマンド放送:2019.09.11放送回】

※一週間限定フルバージョンです。
 
秋が来ると、過ぎ去った夏が懐かしい。
涼しく心地よくなってきたので、今夜は熱い夏を懐かしみながらAC/DC特集!

 
【今日の一曲目】
Highway to Hell / AC/DC
(“Highway to Hell / AC/DC” 1979年)
『AC/DCといえば、リードギターのアンガス・ヤングのヘッドバンギング。なんだかニワトリの様で、思い出したのが昔、縁日で兄貴が買って来たニワトリ!元気に育って、早く卵を生まないかな~と思ってた、ある朝「コケコッコー!」と鳴いたんです。家族全員、飛び起きて、オスだ!と、ビックリがっくり。
兄貴のニワトリの思い出とAC/DC。なんだか因縁を感じます。(広規)』
("Highway to Hell / AC/DC" 1979年)
【今日の二曲目】
Back In Black / AC/DC
(“Live At Donington / AC/DC” 1991年)
『数年前に、ギター☆マンライブで、この曲をしようと企画に上がった時に、AC/DCを歌えるボーカルはいるのか?と悩んだんですが…、いたんです!
ニュアンスバッチリで、しかも女性ボーカル MISUMI !セクシーだし、上手いし、ライブは最高に盛り上がりました。
いいテイクだったので、ギター☆マン ライブCD vol.2にも収録して、映像もYouTubeでも見られます。
またプレーしたい曲です。(広規)』
("Live At Donington / AC/DC" 1991年)
【ご参考】
(スタジオ録音アルバム”BACK IN BLACK / AC/DC” 1980年)
("BACK IN BLACK / AC/DC" 1980年)
Guitar☆Man LIVE #006/Back In Black


【今日の三曲目】
Guns for Hire / AC/DC
(“Flick of the Switch / AC/DC” 1983年)
『AC/DCは、ヤング兄弟で立ち上げたバンド。ショートパンツにランドセルでギター弾いてるのが弟アンガス・ヤング。サイドギターは兄のマルコム・ヤング。残念ながらマルコムは2017年に亡くなってしまいましたが、来年あたり新譜が出るかも?とのことで、期待に心踊ってます。
ツェッペリン以降のROCKシーンの中で、かなり好きなバンドの1つです。(広規)』
("Flick of the Switch / AC/DC" 1983年)
 
【YouTube で見る】
AC/DC “Highway to Hell”: Retuned A-440 Version
https://www.youtube.com/watch?v=AGESYcJ0peE
AC/DC – Back In Black (from Live At Donington)
https://www.youtube.com/watch?v=6vImyP5EYc8
Guitar☆Man LIVE #006/Back In Black *ギターマンYouTube
https://youtu.be/6nXuSsWC2-8
AC/DC – Guns for Hire (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=zuNNo_xAdzc
 
一流プロミュージシャンによる70’s洋楽カバーアルバム
Guitar☆Man LIVE BEST SELECTION Vol.2

https://youtu.be/VVPp2pJqOsg
Guitar☆Man CD のお求めは:
http://gm.fanmo.jp/guitarman-live-best-selection-2/
Guitar☆Man LIVE BEST SELECTION Vol.2
  
【オープニングBGM】
Challi-Sienne / 伊藤広規 (“sometime somewhere” 2013)
SometimeSomewhere_伊藤広規
伊藤広規のソロアルバム
※ 全国CDショップ、itunes、伊藤広規公式サイトでお買い求めいただけます。