【オンデマンド放送:2019.05.15放送回】

※一週間限定フルバージョンです。
 
春爛漫、どこにいっても花が咲いてますねー。あー!美しい。そんな時に聞きたい曲。
 
【今日の一曲目】
Red Rain / Peter Gabriel
(“So / Peter Gabriel” 1986年)
『ジヴェルニーというパリの郊外に列車で友達と旅したことがあります。帰りにパリへと向かう車窓から、夕暮れになったセーヌ川と緑の草原を眺めながら、この曲を思い出しました。
ジヴェルニーには、クロード・モネが晩年暮らしてた家があって、有名な「睡蓮」の絵、そのままの庭があるんですね。しかし、なんて美しい。
私のFacebookの表紙はその時に撮ったモネの家の写真です。(広規)』
【今日の二曲目】
Don’t Give Up / Peter Gabriel
(“So / Peter Gabriel” 1986年)
『ジヴェルニーはパリからセーヌ川を北にいった、のどかな村で、舗装されてない道があったりします。近くには駆け登りたくなる様な丘があり、ここに住みたいと、思いました。
曲の話!ピーター・ガブリエルは、大人好みのロックという感じですね。(広規)』
("So / Peter Gabriel" 1986年)
 
【YouTube で見る】
Peter Gabriel – Red Rain
https://youtu.be/u6BesY5Doec
Peter Gabriel – Don’t Give Up (ft. Kate Bush)
https://youtu.be/VjEq-r2agqc
 
【エピソード写真館】
2012年6月のフランス、ジヴェルニーのモネの庭です。
2012年6月のフランスジヴェルニーのモネの庭です。
2012年6月のフランスジヴェルニーのモネの庭です。
2012年6月のフランスジヴェルニーのモネの庭です。
 
【今週のいとうこうき】
2019.06.00 ベースマガジン6月号「ニッポンの低音名人」に
今週末(2019.05.17)、発売のベースマガジン6月号に、「ニッポンの低音名人」という記事に私が出ております。
編集者がとても文章のセンスがあって、読みやすいので是非買って読んでください。
 
【オープニングBGM】
Challi-Sienne / 伊藤広規 (“sometime somewhere” 2013)
SometimeSomewhere_伊藤広規
伊藤広規のソロアルバム
※ 全国CDショップ、itunes、伊藤広規公式サイトでお買い求めいただけます。